賃貸物件の周辺チェックポイント

賃貸でも最近では都民住宅や県民住宅と言った物がありますが、これはどういう物かについて書いていきます。

賃貸物件の周辺チェックポイント

賃貸の都民や県民住宅について

不動産業者に頼らない賃貸物件という事で都民住宅や県民住宅という物が増えてきていますが、これはそれぞれの地方自治体によって呼び名は変わりますが、そこに在住していれば申し込みをする事ができる物件となっています。さらにこの申し込みの対象者もかなり広いです。まず所得が都営住宅だと中所得層と言われる人たちだと応募できないのに対して、これは中所得層でも応募できる制度になっているため、応募してくる倍率がとても高いというのが特徴としてあります。そのため抽選で選ばれなければ住む事は出来ないです。そしてこれは対象としてはファミリーの方となっており単身者は申し込みできないようになっています。

そしてファミリー向けに作られているだけあって部屋もとても広い作りで、ゆとりを持って暮らす事が出来るのがポイントになっています。そして設備も最新のオートロックやカメラ付きのインターフォンに追い炊き機能などとても充実していて、一般で募集されている賃貸物件と比べると値段の安さに驚いてしまいます。しかも手続きの費用としても仲介手数料や礼金が無くて、入居する月の家賃と敷金だけ用意すれば問題ないため初期費用を抑える事が出来るのも嬉しい特徴となっています。

お勧め情報