賃貸物件の周辺チェックポイント

住み慣れた環境を重視して賃貸物件探しを行い、不動産屋に希望を伝えたところ、しっかりと見つけていただけました。

賃貸物件の周辺チェックポイント

環境を重視して選んだ賃貸物件

自分にとって住み慣れた環境で暮らすことが出来るのは、私にとって大切なことでした。ですから今回、新たな賃貸物件を選ぶ際には、住み慣れた環境と似ていることを重視したのです。私にとって住み慣れた環境は、まず駅まで徒歩で10分ということです。これくらいの時間で駅に到着出来れば、万が一朝寝坊をしてしまった場合でも、急げば会社の始業に間に合う可能性があります。また徒歩で10分ということは、自転車を利用すればあっという間に駅に到着出来ます。ですから駅まで徒歩で10分というのは、私にとって大切なことでした。

この他に住み慣れた環境としては、コンビニとスーパーが近いことです。コンビニは営業時間が長いので、利用したい時に買い物が可能です。またスーパーについては、主に自炊をしているので、食材を購入する場所として私にとっては必要でした。さらにお風呂好きということで、銭湯が近くにあることが重要だったのです。これらの希望を満たす賃貸物件は簡単には見つからないと思っていたのですが、案外早く見つけることが出来ました。自分で探したというよりも、不動産屋の方に条件を伝えて探してただいたのです。住み慣れた環境に似ているということで、今の賃貸物件での生活は、充実しています。